LTV(ライフタイムバリュー)の罠|「業界のリーダーが語る、これからのマーケティング」|【WACUL社】セッションレポート

株式会社WACUL 代表取締役の垣内勇威氏にご登壇いただいた、セッション4「LTV(ライフタイムバリュー)の罠」の講演内容をもとに作成しています。同セッションでは、LTVの向上を目指した施策のなから、失敗に陥りやすい例の紹介と、LTV向上のボトルネックの見付け方とその解消方法をお伝えします。

記事を見る

【事例あり】ランディングページのCVR上昇施策|PSIスコア改善

検索結果や広告などを経由して、ユーザーが最初にアクセスするページとなるため、ユーザーのニーズに合っているのか、構成やデザインが分かりやすいものなのかなど、LPの品質によって、広告の成果に大きな影響を及ぼします。LPの品質を向上させる上で重要といわれる要素の一つに「ページの表示速度」があります。 今回の記事では、LPにおけるページ表示速度の改善方法や、LPの離脱率の低下およびCVR(コンバージョン率)の上昇を目指す方法をお伝えします。

記事を見る

多品目ECの広告チャネル拡大の一役を担うRTB Houseとは

プロモーション施策として、Criteoのダイナミックリターゲティング広告を展開しているなかで、次の手段に悩んでいる方に、ぜひ検討していただきたいサービスが「RTB House」の広告です。今回の記事では、RTB Houseの特徴および配信事例を紹介します。Criteoで広告を配信している方や、広告で売上増加やROAS(広告費用対効果)上昇の施策を検討している方はぜひご覧ください。

記事を見る


【事例あり】Yahoo!広告|ディスプレイ広告の詳細マッチング

詳細マッチングの活用により、コンバージョンデータを補完し、Yahoo!ディスプレイ広告における機械学習の精度の向上が期待できます。 詳細マッチングのメリットや注意事項のみならず、CVR(Conversion Rate:コンバージョン率)を改善した事例も紹介します。

記事を見る

Criteoの計測の基本|押さえておきたい3つのポイント

Criteo広告の計測について、「タグ」「フィード」「クリエイティブ」の三つの項目に分けて解説します。また、さまざまな広告媒体でデータフィードを管理するためのオプトの独自ツール「Feed Terminal」も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

記事を見る


【事例あり】YouTube×インフルエンサー|ブランドリフト&サーチリフト調査結果

今回の記事では、インフルエンサー活用の一環としてのインフルエンサークリエイティブの効果を解説します。また、併せてYouTube施策の効果を適切に把握するための検証事例も紹介します。

記事を見る



Search by keyword

キーワードから記事を探す

Search by Tag

タグから記事を探す

KPI
手法
業界
媒体
上へ戻る